エンタープライズ情報キャプチャにより、ビジネスワークフローを変革

Content Technologies and Document Workflow、研究担当副社長、Holly Muscolino 氏による

IDC Analyst Connection

デジタル変革 | 記事
この IDC Analyst Connection では、コンテンツワークフローの変革イニシアティブに組織がどのようにアプローチするべきか、およびこれを行うことのメリットについて説明しています。

デジタル変革の基盤は、コンテンツ中心および情報中心のワークフローを変革することです。特に、顧客などの関係者とのやり取りに関連するワークフローの変革です。革新的なテクノロジーによって、新しいアプローチでこれらのワークフローを導入および管理できるようになっています。このため、組織には競争上の差別化を推進するだけでなく、結果としての収益を拡大できる機会がもたらされます。

IDC の調査によると、これらのワークフローを根本的に変革することで、特定の機能分野やプロセスによっては、ドキュメントを多用するプロセスに費やす時間が 30% 超短縮されるほか、エラーの 30~40% 削減、生産性の 25~30% 向上が可能になります。この IDC Analyst Connection では、コンテンツワークフローの変革イニシアティブに組織がどのようにアプローチするべきか、およびこれを行うことのメリットについて説明しています。 

お問い合わせ

Alarisの情報管理製品、サービス、サポートは世界中で利用可能であり、リセラーを介して販売されています。 

お近くのリセラーを見つけるには、(+81) 3-5577-1920にお問い合わせいただくか、以下の情報リクエストフォームにご記入ください。リセラーからお客様にすぐにご連絡を差し上げます。

ご送信いただきありがとうございました。 早急にご連絡を差し上げます。
送信エラー