/ Infographic デジタル変革への道

Quocircaの調査がペーパーレス化に拍車をかける

デジタル変革への道

BYODとモバイル機器の普及により、紙の使用量は着実に減少していると言えますが、実際のところペーパーレスオフィスはいまだ幻想です。

ペーパーレス化する技術が欠けているわけではありません。私たちは日々の業務において紙を取り除きたくないということです。 紙ベースからペーパーフリープロセスへの転換における最大の障壁の1つは、変化に対する抵抗です。ハードコピーによるワークフローは効率と成長の阻害要因であるという主張にもかかわらず、人々はいつもそうしているからという理由で紙を使用し続けています。

事実、2016年にQuocircaが実施したデジタル化とワークフローの自動化調査での重要な発見の1つは、紙が多くの企業にとって依然として重要な要素のままであることでした。 Quocircaが、米国、英国、フランス、ドイツにある200の企業にインタビューを行ったところ、ビジネスプロセスの27%が紙ベースであるという報告がありました。 紙を使用する上位の理由を挙げると、実際の署名(55%)、顧客/サプライヤの要求(48%)、そして最も注目すべきは、スタッフが紙を好むこと(41%)でした。

Kodak Alaris Digital Transformation

デジタル化ジャーニー

企業はデータに圧倒されています。 毎日、さまざまな異なるソースからの企業を出入りする指数関数的な量の情報に直面しています。 これにより、デジタル変革を通じて業務効率を向上させ、成長を促進させるための緊急の要件が生じています。

これはQuocircaが調査したビジネスプロセス自動化リーダーの3分の2以上(69%)が認識しており、書類のデジタル化は情報管理戦略にとって非常に重要であると述べています。

紙には制約があります。また物理的に移動させる必要があり、保管するスペースが必要です。その上、ビジネスの変革を遅らせ、紙自体が紛失する可能性もあります。 さらに、ソフトコピーファイルとは異なり、ハードコピー書類をスキャンしない限り、その中に含まれるデータをデジタルワークフローで使用することも、共通のストレージシステムからアクセスすることもできません。

企業は、物理的データの世界とデジタルデータの世界をシームレスに結びつけ、すべてのデータから最大の価値を引き出すために、情報管理戦略を計画する必要があります。 しかし、Quocircaの調査に参加した企業の半数に満たない(44%)企業しか、紙とデジタル両方の情報を管理するポリシーを導入していません。

Kodak Alaris Digital Transformation

ペーパーレスのメリット

データカオスは、実際の書類とデジタル書類が入り混じる開始時に最も広がるため、スキャナー、ソフトウェア、サービスを組み合わせた効果的なドキュメントキャプチャが不可欠です。

Quocircaの調査は、効果的なキャプチャが紙の書類とデジタル書類を統合する鍵であり、ビジネス情報へのアクセスを迅速化し、生産性を向上させ、より迅速な意思決定を可能にするという事実を指摘しています。 調査では、検索可能性の向上(38%)、物理的な保管場所の削減(26%)、共有可能性の向上(34%)という情報の取得に対する3つの重要な要因があることが判明しました。

Kodak Alaris Digital Transformation

限界を超える

今日のDX経済では、紙ベースのプロセス、切断された情報のサイロ、情報へのアクセスの遅れがビジネスの向上を妨げています。 デジタル変革は、生産性の向上、ビジネスにおける優れた洞察力、成長の加速、持続的な競争力の鍵です。

ますますデジタル化された世界で、企業はまったく新しいエンタープライズコンテンツ管理(ECM)、情報管理、およびデータの課題に直面しています。 それでも、多くの人がいまだにデジタル化して実用的な情報に変える必要のある紙の山の上に座っていることを簡単に忘れてしまいます。 紙ベースの書類からデータを抽出して、電子的ワークフローに組み込むことで、企業は手動でのデータ入力の作業と時間をビジネスプロセスから排除できます。

データカオスが職場に複雑性をもたらし生産性を低下させる可能性はありますが、一方で企業がプロセスを改善する機会を与え、摩擦のない情報の流れ、ワークフローの簡素化、より信頼性の高いデータにつながります。 より多くの企業がデジタル変革戦略を実行し、昔ながらの紙ベースのワークフローがデジタル化されるにつれて、ROIの向上と顧客満足度の向上というメリットが得られます。

複雑さを取り除く

Quocircaが調査した企業の62%が、複雑さは書類キャプチャ技術を導入する上で最大の障害であると述べています。 Alaris IN2 Ecosystemは情報の取得における複雑さを取り除くように設計されています。 クラス最高のスキャナーソフトウェアサービスパートナーシップの強力な組み合わせにより、企業は書類から情報をシームレスに抽出し、生産性を向上させ、顧客体験を高め、最終的に収益成長を促進します。

Alaris IN2 Ecosystem独自のアプローチは、お客様の環境にシームレスに統合される適合性、情報の入手を簡素化する適切な操作性、そしてビジネス上の価値とROIの向上を実現する素晴らしい結果をもたらします。

Alaris IN2 Ecosystemについての詳細: www.alarisIN2.com

お問い合わせ

Alarisの情報管理製品、サービス、サポートは世界中で利用可能であり、リセラーを介して販売されています。 

お近くのリセラーを見つけるには、(+81) 3-5577-1920にお問い合わせいただくか、以下の情報リクエストフォームにご記入ください。リセラーからお客様にすぐにご連絡を差し上げます。

ご送信いただきありがとうございました。 早急にご連絡を差し上げます。
送信エラー