Insights

2 インサイト

Kodak i3200スキャナーで業務効率化、人時削減を達成

Kodak Alaris Case Study

和歌山県に本社を置き、食品スーパーマーケットやドラッグストアなど計40店舗を展開する廣岡グループ。2015年に仕入れ伝票処理の業務フローにKodak i3200 Scanner(以下、i3200)とKodak Capture Pro Softwareを導入、業務の効率化と人時の削減を果たすことに成功した。その過程にはどのような判断があったのだろうか。