接続する。

チームがドキュメントをキャプチャして、事実上すべてのビジネスプロセスに送信する方法を安全に自動化します。

Kodak Alarisによってネットワークスキャンの価値が高まっています

企業がデジタルトランスフォーメーションをうまく乗り切る中で、スキャンの役割はデジタルアーカイブとの統合からプロセスワークフローとの統合へと成長しています。組織がその成長過程のどの時点にいても、時代を超えた1つの真実があります。ドキュメントのキャプチャは速ければ速いほど良いということです。

ネットワークスキャンニングソリューション
Kodak Alarisのハードウェアとソフトウェアを使用して、情報を検索、共有、および操作する方法に対する将来性のある基盤を築きます。

  • 紙のドキュメントがビジネスに取り込まれた瞬間に、デジタルシステムに移行させるより直接的なパス
  • わずかなハードウェアおよびソフトウェアの追加費用で、スキャンへのより多くの共有アクセス

「それぞれのデバイスは、並外れた用紙の処理、最高の画像処理、およびOCR機能、完璧な信頼性、およびシンプルなユーザー体験により特徴付けられています。」
- Lee Davis氏、Keypoint Intelligence
BLI 2021年スキャナー部門年間最優秀ラインナップ賞
それは単なる当社の見解ではなく、受賞歴という事実に基づいています。Kodak Alarisは、その卓越性における確かな実績により、Keypoint Intelligence-Buyers Laboratory(BLI)の62年の歴史の中で最も受賞歴の多いスキャナーメーカーになりました。

スキャンプロセスを将来も有効に使い続けられるように設計

ネットワークスキャンにより、デジタルアーカイブおよびプロセスのワークフローとの統合がどのように改善されるのか

Paper to Digital

紙からデジタルへの直通路

スキャン体験をすぐに向上させる機能。

スキャンしてアーカイブ

  • 後で見つけられるように、より正確なコンテンツがFTP、SharePointなどのファイルの行く先にスキャンされます。
  • 直感的なタッチスクリーンのボタンに触れるだけで、最大20のワークフローを開始できます。

スキャンして処理

  • 正確なデータを抽出し、CRMやERPシステムなどのエンタープライズアプリケーションに直接接続します。
  • 1回のスキャンで同報送信ワークフローにより、エンドユーザーは手順を繰り返すことなく簡単に実行できます。
Folder icon with a thumbs up

より少ないハードウェアおよびソフトウェアでの共有アクセス。

スキャン体験をすぐに向上させる機能。

スキャンしてアーカイブ

  • あらゆるキャプチャタスクを完了できる簡単に使える、PCのないスキャンデバイス。
  • ユーザーPINのある複数ユーザーのための外から利用できるユーザー体験モード(MFPのような体験)。
  • たった一つのデバイスで、多くのユーザーに対して複数の有線、無線および直接接続を維持します。
  • ITの関与なしにリモートデバイスのシンプルなセットアップおよび設定を有効にします

スキャンして処理

  • トランザクションのあらゆるポイントでカスタムのワークフロー固有のデバイスをアクセス可能にするスキャンソリューション。
  • ユーザー認証は、固有のビューおよびワークフローをトリガできます。
  • 忙しいワークフローと統合するモバイルアプリを通じてAppleタブレットおよび携帯電話に直接スキャンします。

Kodak Alarisの違い

エンタープライズ向けに構築されたハードウェアとソフトウェアによって実現されるシンプルなエクスペリエンスで、誰でも利用できます

Connectivity Web

接続

既存のアプリケーションと簡単に統合できます。

ネットワーク化されたPCで標準のTWAINおよびISISドライバーを使用するか、ドライバーを完全にスキップして、APIを使用してビジネスアプリまたはアプリケーションをスキャナーに直接統合します。

Gear pointing to users

リモート管理

従業員とITの生産性を維持します。

EasySetupを使用してデバイス展開を簡素化します。Webベースの管理ツールを介して接続されたスキャンフリートの制御を維持し、カスタマイズされたスクリプトとAPI接続を介してワークフローを調整します。

Shield with lock

セキュリティ

データを保護します。

Kodak Alarisは、標準のネットワークとセキュリティプロトコル(HTTPS、WPA Enterprise、TLS暗号化)を使用しているため、電源を切るとデバイス上のデータが消去されます。ユーザー認証や最新のWindows 10 IoTセキュリティなどの高度なセキュリティを利用できます。

あらゆる環境でのソリューション

ハードウェアおよびソフトウェアによって、単純な経験が接続性、カスタムワークフロー、およびマネージドソリューション向けのエンタープライズグレードのソリューションを可能にしました。これは誰もが使用可能で、企業のために構築されています。

最高の基礎

  • お手頃なエッジキャプチャ: S2060wスキャナー

  • 強力なエントリポイント: S2080wスキャナー

  • コンパクトであるが頑丈: S2085f スキャナー

  • エンタープライズレベルのキャプチャ: S3100 スキャナ

カスタマイズ可能で安全なスタンドアロンネットワークスキャナー

  • スタンドアロンネットワークスキャナー: Scan Station 730EX Plus Scanner

ワークフロー固有の統合のためのソリューション

  • INfuseスマート接続スキャン: INfuse AX Scanner

ネットワークスキャンを適用する一般的な方法

右側のタブをクリックして、Kodak Alarisの接続ソリューションが付加価値をもたらす実証済みの方法について学びます。

  • 多くの場合、スキャンされた情報は処理要件だけでなくユーザーの好みにも対応するため、異なる人へ異なる形式で提供される必要があります。

    病院の例を考えてみましょう。リモートのラボはテスト結果を医師に電子メールで、看護師にはファックスで、記録管理システムには検索可能なPDFで送信する必要があります。

    埋め込まれたPC機能があるため、Kodak Scan Station 730EX Plusはこれらの複数のドキュメント処理を扱い、手順を同時かつ目に見えないようにドキュメントをスキャンしている従業員に転送することができます。必要なのはボタンを押して進むだけです

    同時スキャナーグラフ

  • 中央部やアウトソーシングパートナーにドキュメントを転送するために時間や費用を費やす代わりに、事業を行う場所や時間にかかわらずドキュメントをスキャンすることで、企業が意思決定を加速し、コストを節約する機会が増えます。

    受渡設定では、何百もの倉庫、工場、および配送センターにスキャンデバイスを簡単に装備できるため、作業員は複雑な作業なしで請求書と領収書の書類を即座に確認できます。

    離れた場所にキャプチャ

  • 多くの企業には、各地で日常の取引に関する文書業務がありますが、一元管理された過去のスキャンを変換するITの願望、能力またはリソースを備えていません。残念ながら、この「旧態依然とした」アプローチでは、莫大なコストが隠されてしまう可能性があります。

    例えば、125店舗を擁するスーパーのチェーンは、その125店舗に肉、農産物およびその他の商品の毎日の配達に対して受領した請求書を直接スキャンできるようにしただけで毎年520万米ドルの節約ができました。そして、これらのコストの節約は、ビジネス上の決定を促進する在庫に関するリアルタイムの洞察をキャプチャすることによる付加価値商品に追加されるものです。

    ワークフロー固有のスキャン

連絡先

お問い合わせは、下記の情報リクエストフォームにご記入ください。すぐにご連絡いたします。

Kodak Alarisのプライバシーポリシーを表示するには、ここをクリックしてください