Info Input ソリューション

ドキュメントからスマートに迅速に、安全性の高いWebベースのキャプチャ

Video

Alaris Info Input Solution によって、より迅速な情報のキャプチャと情報へのアクセスがオフィスとリモートの両方で可能になります。 Info Input Solutionは、Web及びモバイルに対応したキャプチャアプリケーションで、各部門及び企業全体でスキャン業務を行うスタッフが容易に使用・運用できます。

  • Info Input Solutionは、スキャン業務を行うスタッフの高度なキャプチャニーズに対応。
  • 場所を問わず組織全体で単一のアプリケーションからスキャンが可能。またスマートデバイス及びデジタルファイル(メールを含む)を使用して容易な情報キャプチャを実現。
  • 普段使用しているモバイルデバイスまたはスマートデバイスで、同じアプリを使用して、セキュリティを確保しながらビジネスに重要な情報をキャプチャ。
  • Info Input Solutionにより、既存のビジネスアプリケーション内でキャプチャとインデックス作成が可能。複数のシステムを習得する必要はなく、画面の切り替えによるタイムロスを排除。
  • Info Inputは、エンタープライズコンテンツ管理、エンタープライズリソースプランニング、ビジネスプロセス管理、ワークフローの各ソリューションに接続可能。

仕様

Info Input バッチ

CPU
最小要件は、 2GHzでIntel コアベースのXeonの2コア(または互換品)です。大容量システム用に推奨する構成はIntel NehalemベースのXeon @ >= 2.5GHzの4コアまたは旧式/ 低速 CPUの8コアです。仮想環境のために、IntelVT-x / VT-d およびAMD V / Vi と同等の機能に対応し、マシン、仮想化製品、仮想マシンに有効なプロセッサが必要です。
メモリ
推奨メモリサイズは8GBです。最小メモリサイズは4GBです。
オペレーティングシステム
Windows Server 2008/2012、または Red Hat 5/6/7デモ(本番以外)用インストールについては、Windows 7、Windows 7 SP1、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10でも対応します。
データベース
SQLServer 2005 SP4/2008/2012/2014 および Oracle10g Release 2 以降

製品インストールと同時に、SQLServer 2014 SP1 Express 32 ビットの新しいインスタンスをインストールする場合、オペレーティングシステムは以下の最小要件を満たす必要があります:
  • SQL Server 2014には .NET 3.5 SP1 および .NET 4.0 が必要です。
  • Windows Server 2008 オペレーティングシステムには、Service Pack 2 以降が必要です。
  • Windows 7 または Windows Server 2008 R2 には、Service Pack 1 以降が必要です。
  • 詳細については、Microsoft ウェブサイトで SQL Server 2014 SP1 のインストールに必要なハードウェアおよびソフトウェアをご覧ください。
ディスク
シングルサーバ:推奨構成は、物理的にサーバにインストールされた、または専用の高速ストレージエリアネットワーク(SAN)にエキスポートされた専用のディスクアレイ(RAID 5または10)です。最小構成は、再度物理的にサーバにインストールされた、またはSANにエキスポートされたシングルディスクです。
サーバクラスタ:推奨構成は、アプリケーションサーバのOS固有のファイルシステムを使用し、専用の高速ネットワーク上のサーバに接続された専用のネットワーク接続ストレージ(NAS)です。最小構成はサーバクラスタのすべてのノードで使用できるNASです。
ユーザークライアントシステム
  • サポート OS:Windows 7、8、8.1、10、Server 2003、2008、2012 オペレーティングシステムの全バージョン
  • 対応するブラウザ:Internet Explorer(v8 以降)、Firefox(v3.6 以降)、Opera(v11 以降)Info Input ソリューションは、Javaプラグイン(例:MS Edge、Google Chrome)に対応しないブラウザを含むあらゆるウェブブラウザから起動できる Web Start アプリケーションとして、ウェブブラウザから提供できます。
  • Java Runtime Environment(32ビット)バージョン 6(v1.6.0_18 以上)、7、8
  • アラブ語のユーザーインターフェース、およびラバーバンド OCR は Java 7 以降でのみ使用できます。

Info Input Transactional

ライセンスサーバー
サポート OS:Windows Server 2008 および 2012、RHEL 5 および 6の全バージョン 5 and 6
ユーザークライアントシステム
  • サポート OS:Windows 7、8、8.1、10、Server 2003、2008、2012 オペレーティングシステムの全バージョン
  • 対応するブラウザ:Internet Explorer(v8 以降)、Firefox(v3.6 以降)、Opera(v11 以降)Info Input ソリューションは、Javaプラグイン(例:MS EdgeGoogle Chrome)に対応しないブラウザを含むあらゆるウェブブラウザから起動できる Web Start アプリケーションとして、ウェブブラウザから提供できます。
  • Java Runtime Environment(32ビット)バージョン 6(v1.6.0_18 以上)、7、8
  • アラブ語のユーザーインターフェース、およびラバーバンド OCR は Java 7 以降でのみ使用できます。

仕様は予告なしに変更される場合があります。

ご購入方法

Kodak Alaris の製品(スキャナ、ソフトウェア、サービスを含む)は、世界各地の販売代理店から提供されます。 最寄りの販売代理店をお探しの場合は、情報リクエスト フォームに入力してください。Kodak Alaris の担当者がご連絡を差し上げます。

ご送信いただきありがとうございました。 早急にご連絡を差し上げます。
送信エラー