Capture Pro ソフトウェア

大量の紙のドキュメントを、ビジネスで使用できる高品質の画像にすばやく正確に変換します。

Capture Pro について

自信を持って、情報の抽出とインデックス作成を行う

キャプチャの精度を検証するツールを使用して、スキャン後のやり直しを回避できます。 インテリジェントな例外処理機能を使用すれば、署名など、ドキュメントで欠けている情報を瞬時に特定できます。 インテリジェントな品質管理機能では、不審な情報があれば自動的に通知されるため、これを確認できます。



プロセスの整合性を確保

安全かつ信頼できる方法でキャプチャし、業務全体で情報を共有できます。 高品質のイメージングにより、ビジネスアプリケーションで使用できる正確なデータを取得できます。 組織全体でジョブセットアップを共有することで、キャプチャ、インデックス作成、転送の標準的なルールを維持し、コンプライアンスに対応できます。Capture Pro ソフトウェアは、ローカルワークステーションにインストールでき、インターネット接続なしで使用できます。

効率的なドキュメントの分離


インテリジェントなジョブ選択機能などを使用すれば、スキャン前の並べ替えに必要な、手動でのドキュメント準備時間を短縮できます。この機能では、再利用可能なパッチシートを使用して、ジョブやプロファイルを自動的に切り替えながら、大量のバッチをスキャンできます。

連携のために最適化


IN2 Ecosystem では、テクノロジーの緊密な統合により、当社のスキャナーとソフトウェアが連携することで価値が発揮されます。 Capture Pro は、Kodak Alaris 製スキャナーとシームレスに連携し、インテリジェントな機能でお客様のワークフローを向上します。

バージョン

Alaris Capture Pro オプションのスイートは、拡張可能であり、業務に合わせて柔軟に拡大できます。 デスクトップから、大容量処理に至るまで、お客様の作業に適したソフトウェアエディションをご確認ください。


Capture Pro ソフトウェア(ライトバージョン)

  • 購入したその日から作業効率を向上
  • 多くの Alaris 製スキャナーで提供されるソフトウェアを使用して、紙ベースの情報を瞬時に変換できる
  • 容易な単一バッチスキャンの生産性、Capture Pro ソフトウェアのフルバージョンに瞬時にアップグレード可能
  • 16 言語に対応した GUI、126 OCR 言語のサポート、ネイティブの SharePoint 接続性

Alaris Capture Pro ソフトウェア(フルバージョン)

  • 大容量処理に対応した高パフォーマンス
  • 毎分最大210ページのスキャンが可能であり、複数の原稿バッチを迅速に高画質の画像に変換できる
  • 重要なデータをキャプチャしてインデックスを付け、データベースやアプリケーション、ユーザーに自動的に配信
  • ECM システムおよび Microsoft SharePoint に情報をスマートに送信
  • 徹底された統合により、ワークフローやプロセスを合理化
  • 既存の永久使用許諾オプションに加えて、1 年間の契約として利用可能(自動インポートエディションでのサービスとしては、ご利用いただけません)

Capture Pro ソフトウェアネットワークエディション

  • どこからでもキャプチャ可能
  • ネットワーク上の任意の場所に設置された複数のキャプチャ/インデックス作成ステーションを 1 か所で管理
  • リモート管理とバッチ監視を活用
  • 自動インポートを利用できるほか、複数のワークステーションをリンク可能。その他多数の機能を利用可能

Capture Pro ソフトウェア自動インポートエディション

  • お持ちのファイルを インポート
  • ネットワークフォルダー経由で MFP などのソースから画像ファイルをインポート
  • スキャン済み画像で使用できるものと同じイメージング、インデックス作成、出力の各機能を利用可能
  • サービスとして実行され、オペレーターは不要!

パートナーインテグレーション

本セクションには、独立系ソフトベンダーによって実施されたキャプチャプロ ソフトウェアとの統合が記載されています。 これらの統合は、追加のソフトウェアコンポーネントをダウンロードまたはインストールせずにキャプチャプロ ソフトウェアを構成する方法を表す場合があります。

DocFinity

DocFinity - コンパニオンデータサービス ECM ソリューションであるDocFinityは,  キャプチャプロ ソフトウェアとシームレスに統合し、優れたキャプチャ機能を提供します。 統合を実行するために追加のソフトウェアは必要ありません。設定を有効にするだけで、キャプチャプロからの送信データは、選択した区切り文字を介してDocFinityにインポートされます。その結果、処理、取得、管理、アーカイブのために直接DocFinityに記録を迅速にインポートできる洗練されたソリューションが実現します。

言語: 英語
URL: http://www.docfinity.com

docfinityロゴ 

DocFinityが提供するこの統合

SoftExpert

キャプチャプロは、SoftExpertのBPMおよびECMソリューションであるSoftExpert Excellence Suiteの前工程として認証されています。 統合は、すぐに使用可能な キャプチャプロ機能で提供されるため、追加のプラグインやソフトウェアをインストールする必要はありません。 管理者は、ジョブセットアップを構成するか、以下のリンクから事前構成済みのキャプチャプロ ジョブセットアップをダウンロードしてインポートするだけでいいのです。 互いに統合するために両方のソリューションで行う必要のあるものについての段階的な手順を含むPDFもあります。

 

“Scan to SE Suite”という事前構成済みのジョブセットアップは、オペレーターがドキュメントをスキャンして事前定義されたフォルダに出力できるように設計されています。 SE Suiteに入力できるインデックスフィールド値を含むインデックスXMLファイルが含まれています。

 

「Scan to SE Suite」は、SoftExpert Solutions – ECMおよびBPMの両方で認証されています。

 

SoftExpertは、多様なビジネスアプリケーションの需要のモデリング、実装、実行、制御、監視を統合する最先端のソリューションを提供します。

BPM:ユーザフレンドリーで人間主体のソリューションを通じて、ビジネスプロセスの可視性と制御を改善するプロセス管理ソフトウェアです。 このソリューションは、組織全体の継続的なプロセス改善を促進します。 モデリングや最適化から自動化、実行、監視まで、組織のライフサイクルのあらゆる段階を管理します。

言語: 英語およびブラジルポルトガル語

URLhttps://www.softexpert.com/ext/kodak-integrated-softexpert.zip

softExpertロゴ

SoftExpertが提供するこの統合

UiPath
キャプチャプロ - UiPath Orchestratorコネクタにより、 キャプチャプロ ソフトウェアからUiPathジョブキューへの直接統合が可能になり、ホットフォルダの必要性を排除し、高品質の画像から事前にインデックス化されたデータをボットに入力することができます。

その結果、ホットフォルダを回避し、キャプチャした時点でデータの確認を可能にする、より高速で、より安全で、エラーが発生しにくいワークフローを実現することができます。

キャプチャプロのUiPathコネクタを使用すると、最高のキャプチャソリューションをUiPathボットと直接かつ安全に直接統合して、ワークフローを改善できます。

言語: 英語
URLhttps://connect.uipath.com/marketplace/components/alaris-capture-pro-to-uipath-orchestrator
Kodak Alaris グローバルアライアンスパートナー UIPath
Kodak Alaris プロフェッショナルサービスが提供するこの統合

仕様

ワークステーション/クライアントソフトウェア

以下は、スタンドアロンの Capture Pro ワークステーション、およびネットワークエディションのクライアントワークステーションにおけるシステム最小要件です。

  • 2.8 GHz の CPU
  • 2 GB のシステムメモリ(4 GB を推奨)
  • 1GB の空きディスク容量
  • Microsoft .NET Framework 4 Client Profile
  • Microsoft .NET Framework 4 Extended

注意:

  • ソフトウェアが正しく動作するには、.NET Framework 4(Client Profile および Extended)の完全なパッケージがコンピューターにインストールされている必要があります。 ソフトウェアは Microsoft の Web サイトから無償でダウンロードできます。 .NET Framework 4 Client Profile のみがコンピューターにインストールされている場合([コントロール パネル] > [プログラムと機能] で確認可能)、Capture Pro は正常にインストールされますが、スキャナーを選択した後は動作しません。
  • 新しいバッチへのスキャン中に同じ PC にサーチャブル PDF 出力を生成する場合、PC にデュアルコア・プロセッサが搭載されていることが推奨されます。

このバージョンは、以下の Windows オペレーティングシステムで認定されています。

  • Windows 7 Professional、Enterprise または Ultimate (x32) - SP1
  • Windows 7 Professional、Enterprise または Ultimate (x64) - SP1
  • Windows 8(8.1 を含む)Professional、Enterprise(x32)
  • Windows 8(8.1 を含む)Professional、Enterprise(x64)
  • Windows 10 Professional、Enterprise (X32)
  • Windows 10 Professional、Enterprise (X64)

サーバー:

  • Windows Server 2012 Foundation、Essentials または Standard (x64)
  • Windows Server 2016 Essentials、Standard、または Datacenter(64 ビット)
  • Windows Server 2019

ネットワークエディションサーバー

管理ライセンス、出力サーバ、およびリモート バッチ管理用のサポート サービスなど、すべてのサーバ ベース製品用にサポートされているオペレーティング システム:

  • Windows Server 2012 Foundation、Essentials または Standard(64 ビット)
  • Windows Server 2012 R2 Essentials または Standard(64 ビット)
  • Windows Server 2016 Essentials、Standard、または Datacenter(64 ビット)
  • Windows Server 2019

Capture Pro ネットワークエディションサーバーソフトウェアは、以下のホスト仮想環境における使用(ハードウェアキーまたはドングルなし)が認定されています。

  • VMware ESXi 5.5 で実行される Windows Server 2012(初回リリースおよび R2)
  • Microsoft Hyper-V 2012 R2 で実行される Windows Server 2012(初回リリースおよび R2)
  • VMware ESXi 6.x で実行される Windows Server 2016 Datacenter

バッチデータベースのSQLServerへの切り替えは、以下でテストされています。

  • SQL Server 2012
  • SQL Server 2016
  • SQL Server Express 2012
  • SQL Server Express 2016

自動インポートエディション

「ワークステーション/クライアントソフトウェア」のセクションで指定されているサポート環境に加えて、Capture Pro 自動インポートエディションで、以下のホスト仮想環境における使用(ハードウェアキーまたはドングルなし)が認定されました。

  • VMware ESXi 5.5 で実行される Windows Server 2012(初回リリースおよび R2)
  • Microsoft Hyper-V 2012 R2 で実行される Windows Server 2012(初回リリースおよび R2)

自動インポートサービスインストーラーは、次のサーバーオペレーティングシステムで認定されています。

  • Windows Server 2012 Foundation、Essentials または Standard(64 ビット)
  • Windows Server 2012 R2 Essentials または Standard(64 ビット)
  • Windows Server 2016 Essentials、Standard、または Datacenter(64 ビット)
  • Windows Server 2019

SharePoint のサポート

Capture Pro ソフトウェアの SharePoint インデックスセットアップウィザードは、次の SharePoint 環境で認定されています。

  • SharePoint 2007
  • SharePoint 2010
  • SharePoint 2013
  • SharePoint 2016

対応スキャナー

Capture Pro ソフトウェアでは、Alaris 製スキャナーに加えて、多数の製造元のスキャナーをサポートしています。 サポート対象スキャナーの詳細リストをご覧ください。 詳細については、サポート対象スキャナーのページをご覧ください。


  • Server 2012 Foundation、Essentials、または Standard(x64)
  • Server 2012 Foundation、Essentials、または Standard(x64)

評価と受賞歴

KM World 2019

KMWorld Trend-Setting Product 2019

Read the Article

連絡先

お問い合わせは、下記の情報リクエストフォームにご記入ください。すぐにご連絡いたします。

Kodak Alarisのプライバシーポリシーを見る