Alaris E1000 シリーズスキャナが権威ある BLI ピック賞を受賞

Alaris E1035 Scanner

BLI 夏の ピック賞ニューヨーク、ロチェスター、2019年7月11日-Keypoint Intelligence - Buyers Lab (BLI)は、徹底的な耐久性評価およびユーザビリティ、画質、価値などの主要属性の評価を含む厳しいテストを実施した結果、Alaris E1000 シリーズスキャナ を、2019 年夏の中小企業向け優秀スキャナ賞に選出しました。

Keypoint Intelligence-Buyers Lab のスキャナ/ソフトウェア評価担当編集者であるリー・デイビスによると、Alaris E1025 および E1035 スキャナには、今日のドキュメント管理およびビジネスプロセス最適化を補完する機能が搭載されており、中小企業が ROI を最大化できるようにするソリューションです。

Kodak Alaris の Alaris E1000 シリーズは、ネットワークからクラウドに至るまで、既存のビジネスプロセスやアプリケーションとのセットアップと統合が容易であり、ユーザーはすぐにスキャンできるようになります。 生産性を向上する機能として、10 秒以内に起動してスキャンを開始できる機能や、高速処理などが提供されています。 製品は、スキャン速度が最大毎分 25 ページ(ppm)/50 枚の画像(ipm)であり、E1035 モデルでは、それぞれ 35ppm/70ipm です。 同梱 Smart Touch スキャンユーティリティを使用すると、ユーザーはスキャンショートカット (画像処理、ドキュメント処理の設定、ルーティング手順など) を作成し、頻繁に繰り返されるスキャンの雑用を合理化し、標準化できます。

“「Alaris E1000 シリーズは、OCR の精度とファイルサイズのテストで優れた結果が得られ、テスト中は非常に印象的でした。」と、Keypoint Intelligence の米国ラボオペレーションマネージャー、ジョー・エラーマンは述べています。 エラーマンはまた、E1000 シリーズのメディア処理機能について、「このクラスでは随一である」と述べています。

“「本製品は、クラス最大の 80 枚の容量 ADF を提供し、作業者が一度により多くのドキュメントを取り込むことができます。 インテリジェントなドキュメント保護や重送検出などの優れた機能により、紙詰まりやミスフィードを防止し、情報の流れをスムーズに保つことができます」とエラーマンは述べています。

“「数々の賞を受賞したスキャナは、クラス最高の画質、用紙処理、業界でも類を見ないユーザーエクスペリエンスを提供します。」と、Kodak Alaris 事業のワールドワイドマーケティングディレクター、スー・ロデマンは述べています。 “「今後も、自動化のステージの設定、生産性の向上、およびよりインテリジェントなビジネスの意思決定を行うための洞察をお客様に提供できるスマートで接続性の高いソリューションを開発していきます。」”

Alaris は、4 つの Scanner Line of the Year 賞など、他のどのスキャナメーカーよりも多くの BLI 賞を受賞しました。 「Alaris S2040 スキャナ」は、「Winter 2019 Pick award for Outstanding Departmental スキャナ」を受賞し、「Alaris Passport Flatbed Accessory」は、昨年「Outstanding Achievement in Innovation」を受賞しました。

コダックアラリスの事業部 Alaris について
Alaris は、ビジネスプロセスを簡素化する情報キャプチャソリューションの先進的なプロバイダーです。 弊社は、数十年のイメージサイエンスの革新がもたらした、スマートで接続されたソリューションを提供し、情報を理解するための支援を世界的に行っています。 弊社の受賞歴を誇るスキャナー、ソフトウェア、サービスは、弊社のチャネルパートナーネットワークを通じて世界各地で販売されています。 詳細については、AlarisWorld.com にアクセスするか、@AlarisWorld をフォローしてください。

© 2019 Kodak Alaris Inc. TM/MC/MR: Alaris
使用されているすべての商標および商品名は、各権利保持者の所有物です。 コダックの商標及びトレードドレスはイーストマンコダック社の許可のもとに使用しています。