/ Video スキャナー本体内に専用画像処理プロセッサーを組込み

どんな環境でも高速にイメージング処理

他に何が必要ですか?

フォームに記入し、完全な洞察を表示します。

ご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。 当社のインサイトをご覧ください。

テクノロジーへの投資を検討するとき、将来的なビジネスの拡大に対応できるソリューションを選択することと、現在の予算要件とのバランスを取る必要があります。新しいデスクトップスキャナーと PC に投資して、紙の情報に依存するビジネスプロセスをサポートすることを検討している場合は、選択するスキャナーの処理性能が重要となります。

これまでのデスクトップスキャナーは、接続されたPC の処理性能に依存してイメージ処理を行うため非常に高性能の PC が必要となり、高コストとなります。性能が不十分な PCでは、イメージのレンダリングと圧縮を行う際の処理速度が遅くなり処理に時間を要して効率的ではありません。

Alaris S2000 スキャナーシリーズで提供される本体内に組み込みまれたイメージ処理では、スキャナー内に強力な専用画像処理プロセッサーが搭載され、イメージ処理をPC側ではなく、スキャナー内で実行できるため、高性能の PC に依存する必要がなくなりました。これにより、スキャナーを最適な速度で動作させることができ、スキャン途中で処理速度が低下したり、PCでの処理を必要とすることがありません。Alaris S2050 では、シングルコアプロセッサーを搭載し毎分最大 50 ページを処理できます。Alaris S2070  はデュアルコプロセッサーを搭載し毎分最大 70 ページを処理できます。

デスクトップやクラウド環境でも高い生産性を発揮

専用画像処理プロセッサーによるイメージ処理は、スキャナー本体内で実行されるため、あらゆる IT 環境で動作可能な柔軟性を備えています。Alaris S2000 シリーズでは、超高性能のデスクトップPCは不要で、シンクライアント PC や、クラウドおよび端末ベースのソリューションのいずれにも最適です。スキャナー上でイメージ処理が実行され、クリアで高画質のイメージがスキャン後すぐに圧縮されます。さらに、PC 側でイメージ処理を待機する必要がないため、すぐに起動して最初のスキャンを開始でき、スキャン業務を効率的に行えます。

情報キャプチャから複雑さを取り除く

専用画像処理プロセッサーによるイメージ処理も、Alaris IN2 Ecosystem で技術革新を進めている方法の 1 つです。弊社のイメージサイエンスの専門知識は、お客様のデータの混乱をビジネスチャンスに変えます。Alaris S2000 シリーズスキャナーの詳細と、デスクトップスキャナーを使用した情報キャプチャで果たす役割についてご確認になるには、こちらをご覧ください。

関連ソリューション

Kodak Alaris s2080 Desktop Scanner

S2060w/S2080wスキャナー

  • 最大80枚/分(カラー/白&黒)
  • マルチユーザー対応のためのネットワーク機能とワイヤレス機能を搭載
  • 大型のカラータッチスクリーン採用、設定をパーソナライズ
WW_S2070-Scanner

S2050/S2070 スキャナー

  • 最大70枚/分(カラー/白&黒)
  • 専用画像処理プロセッサ搭載で高画質
  • アクティブフィードテクノロジーでドキュメントのページ端を自動的に整列

お問い合わせ

Alarisの情報管理製品、サービス、サポートは世界中で利用可能であり、リセラーを介して販売されています。 

お近くのリセラーを見つけるには、(+81) 3-5577-1920にお問い合わせいただくか、以下の情報リクエストフォームにご記入ください。リセラーからお客様にすぐにご連絡を差し上げます。

ご送信いただきありがとうございました。 早急にご連絡を差し上げます。
送信エラー